エノテカバール プリモディーネ
駒沢大学駅下車 徒歩3分  イタリアのバールスタイルでエスプレッソやかわいいデザインカプチーノ&ラテアートがお楽しみいただけます。コーヒー豆やエスプレッソマシンの販売、各種コーヒーセミナーも行っております。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デザインカプチーノとは

         「デザインカプチーノとは」


「ラテアート&デザインカプチーノ」(旭屋出版、2,100円)に
プリモディーネのバリスタ2人が登場しています。
デザインカプチーノには、ハートやリーフ(葉っぱ)、動物、文字によるメッセージ、など
色々なものがミルクの泡の上に表現されています。
目で楽しみ、味で楽しむ、それがデザインカプチーノの醍醐味ではないでしょうか。

20070318005923.jpg


それでは、カプチーノってそもそもどんな飲み物なの?って質問にお答えしますね。

エスプレッソに泡立てた温かいミルクを注いだものがカプチーノです。
よって、カプチーノはエスプレッソのアレンジコーヒーの一種ということに
なります。カプチーノの語源はイタリアの修道士がかぶる白い頭巾のことを
カプッチョというところからきてます。
こんもりと泡立てられたミルクを頭巾に見立てたのでしょうか。

ちなみにカフェラッテはエスプレッソに泡だてない温かいミルクを注いだもので
ふたつのコーヒーの違いはミルクの状態の違いということになります。
本場イタリアではカプチーノは主に朝飲まれます。バールでカプチーノにクロワッサンや
コルネットを食べるというのがイタリアの朝の風景です。そして午後以降に
飲まれることはあまりありません。

また、日本ではカプチーノというとシナモンパウダーが振りかけられていたり、
シナモンスティックがついてきたりということがありますが、イタリアではそのようなことは
絶対にありません。パスタやピザもそうですがイタリアの文化はアメリカ経由で
日本に入って来ていることが多く、アメリカナイズされて日本に伝わってしまっている為、本場
イタリアとは異なる点が多々あるのです。きっとシナモンもアメリカ人が付け加えたのでしょう。


美味しいカプチーノの秘密
①美味しいエスプレッソ
②なめらかに泡立てられたミルク
この2つが見事に融合すると美味しいカプチーノができあがるのです。

だから、みなさんが好きなデザインは目で楽しむもので、味とはあまり関係がなく、
美味しさはエスプレッソとミルクのコラボレーションが重要なのです。
ベースとなるエスプレッソが美味しくなくては、カプチーノも美味しくありません。
よって、イタリアコーヒーの原点はやはりエスプレッソということになるのでしょう。



デザインカプチーノの作り方
①ミルクを注ぐ時にミルクピッチャーを微妙に振りながら描くもの
 (ハート、リーフなど)
②爪楊枝を使って、ココアパウダーやエスプレッソの部分を拾って
 ミルクの泡の上に書くもの
 (動物、メッセージ)


以上の2種類の作り方があります。詳しくは「ラテアート&デザインカプチーノ」に載って
いるのでそちらをご覧下さい。イタリアでカプチーノを注文するとデザインが
施されていることはほとんどありません。たまにハートやリーフが
描かれている店はありますが、動物が描かれていることはありません。
これは日本独特の技法でしょうか。味だけでなく目や心を楽しませてくれる
デザインカプチーノ。絵を崩して飲んでしまうのがもったいない!なんて
思ってしまいますけど、冷めないうちに美味しいうちに是非飲んで下さい。
写メ取ったらすぐに飲む。そんな感じでいかがでしょう。(笑)


家でカプチーノを作れますか?デザインカプチーノは作れますか?って
質問をよく受けます。
作れます!ちょっとした工夫と少しの努力があれば。
プリモディーネのバリスタ篠崎が「おうちでデザインカプチーノ」
(ソニーマガジンズ、1,575円)という本を出版しました。
こちらは家庭用マシンでデザインカプチーノを淹れるというのがコンセプトの本です。
こちらを読んでみてください。非常にわかりやすくカプチーノの作り方が書かれおり、
写真やデザインも綺麗な本なので一見の価値ありです。
(購入は全国の書店、HPなどで)

また、本を読むだけでなく、実際にマシンを使ってみないと美味しいカプチーノの淹れ方の
マスターは難しいと思われます。エノテカバール・プリモディーネでは月に数回、
家庭用カプチーノセミナーを開催しています。プリモディーネのバリスタがエスプレッソの抽出、
ミルクフォーミング、デザインの書き方まで丁寧にお教えします。
費用はデザートがついて3,000円(税込)になります。
興味のある方はこれを機会にセミナーを受けみてはいかがでしょうか?

開催日時など詳しいセミナー情報はこちらから⇒


我々、プリモディーネは一人でも多くのカプチーノファンが増えることを楽しみにしています。


スポンサーサイト

テーマ:cafe - ジャンル:グルメ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。